輸入食品で人気のフォーは米を食材としたベトナム料理

ベトナム料理のフォーをご存じでしょうか。日本だと寿司や天ぷら、イタリアだとパスタ、アメリカならハンバーガーなど、国を代表する料理は国民食と呼ばれます。フォーはベトナムを代表する料理であり、一日の三食をすべてフォーで済ませる人もいるほど生活に密着している有名な国民食です。しかし、一般家庭ではあまり作られることがなく、あくまでもレストランや屋台など外食時に食べられる料理ではあります。
フォーは米を食材としているため米麺とも言われ、米粉を水につけてペースト状にしたものを麺の形状に仕上げて作ります。平らな形が特徴で、太さはうどんを少し細くした程度です。イメージとしては名古屋のきしめんが一番近いでしょうか。見た目もうどんに似ているためベトナムうどんとも言われています。

フォーはダイエットにも最適

フォーは輸入食品として日本でもよく知られた料理です。米を食材としている点で馴染みやすいのかどうか、ベトナム料理専門店では定番のメニューとなっています。
フォーは炭水化物と脂質とたんぱく質のバランスが良い料理です。中華麺やうどんなどほかの麺に比べて、糖質も3分の1から4分の1程度に抑えられており、米を食材としている割に糖質が低いのが特徴です。また、フォーは具材に野菜類が多く、低糖質なのに腹持ちが良いためダイエットには打ってつけの料理と言えます。どうしてもダイエットはラーメンなどの麺類がご法度というイメージがありますが、フォーはダイエット中でも安心して食べられるため、毎日の献立にもぜひ加えたいところです。おいしく食べて健康的なダイエットに活かしましょう。

フォーの上手な食べ方とは

輸入食品のフォーは食べ方にも特徴があります。そのまま食べるのではなく、バジルや唐辛子などの薬味を入れて自分好みの味に変えてから食べるのが一般的です。大葉、ショウガ、にんにく、レモンなどは日本でも馴染みが深いため合わせやすいのではないでしょうか。
薬味のなかでも、せっかくならばぜひ試したいトッピングがパクチーです。パクチーは和名でカメムシソウと呼ばれ、独特の強烈なにおいが特徴の香草です。好き嫌いがはっきりと分かれる香草ですが、美容や健康に効果が高いとも言われ、特にフォーのあっさりしたスープとの相性は抜群です。単体では苦手だという人も、ぜひフォーと組み合わせて味わってみてはいかがでしょう。

ピックアップ記事

輸入食品で人気のフォーは米を食材としたベトナム料理

ベトナム料理のフォーをご存じでしょうか。日本だと寿司や天ぷら、イタリアだとパスタ、アメリカならハンバーガーなど、国を代表する料理は国民食と呼ばれます。フォーはベトナムを代表する料理であり、一日の三食を...

スーパーフードの宝庫!輸入食品はミラクルな食材

ハリウッド女優や歌手が食事に取り入れており、アンチエイジングや美白効果が期待されると話題なのがスーパーフードです。少量の摂取で大きな健康と美容効果が期待できるとあり人気が高まってきていますが、試すなら...

輸入食品は調味料で食材の良さを活かそう!

日本でも外国でも、料理を作るのに欠かせないのが調味料です。塩や砂糖や醤油など「さしすせそ」と呼ばれる調味料を組み合わせて味付けするのが一般的ですが、輸入食品を料理するのであれば調味料も外国のものを使う...

通販サイトで輸入食品を食材として買うなら

近年は国内にも取り扱う店舗が増え、消費者の人気が高まっているのが輸入食品です。輸入食品を食材として購入するなら、店舗でも良いですが、可能であればインターネットの通販サイトを利用することをおすすめします...


コンテンツ

カテゴリー